アフィリエイト

グーグルのブログbloggerを使ったアフィリエイトのやり方を解説します

こんにちは、池谷(@TheOne001_)です。

ブログアフィリエイト歴5年。月に70万円稼いでいます。

以下の疑問に答えます。

bloggerってアフィリエイトできるのかな・・・?
もしできるとしたらどうやったら稼げるんだろう

僕もブログを始めた当時は、アメブロという無料ブログを使っていました。100記事以上書きましたが、結果的に1円も稼げずに終わりました・・・

この苦い経験をもとに記事を書いていきます。

グーグルのブログbloggerを使ったアフィリエイトのやり方

bloggerを使い、アフィリエイトで稼ぐ方法を3つのステップに分解して解説します。

ステップ1 集客
ステップ2 教育
ステップ3 販売

 

 

細かい話はいいから、池谷が実際にどうやって無料ブログを使って稼いだかを知りたい。という方は、

以下の記事で、無料ブログならではのメリットを生かした稼ぎ方の全貌を解説しました。僕が実際に使っていたノウハウを完全公開しています。

無料ブログを使いアフィリエイトで稼ぐためのリアルな話こんにちは、池谷(@TheOne001_)です。 以前、無料ブログを使い月1万円程度稼いでいました。 現在では自分でドメイン、サ...

 

bloggerを使ったアフィリエイト『集客編』

ここが一番の難関。
検索結果からのアクセスは見込めないため、SNSと広告を積極的に利用していく。

bloggerなどの無料ブログを使うことの最大のデメリットは、検索結果からのアクセス流入が難しいこと。

ブログアフィリエイトにおいて、記事を検索上位に表示させ、アクセスアップ(集客)するのが定石。SEO対策というやつです。

しかし、bloggerを含む無料ブログは、どれだけ頑張ってもほぼドメインパワーがレベルアップしていかないため、検索上位を取ることができない。

(一部の無料ブログは可能です。検索上位を取れるポテンシャルを秘めた無料ブログはアフィリエイトにおすすめなブログサイトを比較した結果を解説しますにまとめました。)

だからこそ、別プランとしてSNS(facebook、Twitter、Instagram、YouTube)と広告を出向することでアクセスアップする必要があります。

SNSでアクセスアップするためには、ブログを1記事書いたら、その内容をfacebook、Twitter、Instagram、YouTubeそれぞれに合った形にして投稿すること。コンテンツの横展開をしていきましょう。

この辺りはまた別記事を用意しますね。

また他ブログにコメントをすることで、自分のブログを読みに来てもらうのも大切。いわゆるコメント回りです。地道ですが、効果がある手法。
参考:【2020年版】アフィリエイトが可能な無料ブログ3選を紹介します

bloggerを使ったアフィリエイト『教育編』

『教育』
= アフィリエイトする商品の価値、魅力を読者に理解してもらうステップ

bloggerの場合、ブログデザインの幅が狭いため、商品の魅力をあらゆる角度から表現する必要あり

ブログアフィリエイトで稼ぐためには、商品の魅力をあらゆる角度から表現する必要があります。

そのためには、アフィリエイトする商品を実際に購入し、自分で使ってみることが重要。
この辺りはYouTuberと同じ。

稼ぐための記事構成、内容の作り方は以下の記事にて解説しました。

副業ブログで稼ぐには記事内容が重要!【稼げる記事内容の法則とは】こんにちは、池谷(@TheOne001_)です。 副業ブログで月70万円稼いでいます。 今回は以下の疑問に答えていきます。 ...

「この商品を買ったら、理想の未来が手に入る」
そんな予感をしてもらえるように、自分で撮った写真をたくさん使うことも重要。

ブログは稼ぐためのツールではなく、コミュニケーションを取るためのツールです。自分の考えていることや伝えたいことを、より鮮明に相手に理解してもらうためには、画像も非常に重要ですよ。

この辺り、Apple社のCMが上手なので一度見てください。

とてもipadが欲しくなりますよ・・・(もう持っていますが)

このCMと同じことをブログでやれば、絶対にブログアフィリエイトで稼ぐことができます。

bloggerを使ったアフィリエイト『販売編』

変に売り込まず、信頼を貯めていけばOK
アドセンスを含め、できる限りキャッシュポイントを多く設置すること

ブログアフィリエイトの本質であり、ビジネスの本質は信頼を貯めること。

信頼を貯めれば、勝手に商品を売れていきます。
ブログアフィリエイトと信頼の関係性はブログアフィリエイトで安定収入を構築する方法【やることは1つ】にまとめてあります。

もちろん多少コピーライティングの知識も必要ですが、それよりも大事なのは読者さんに信頼してもらうこと。これは現実世界の人間関係と同じ。

あなたは現実世界で信頼を得るために、具体的に何をしていますか?

・直接会って話す(顔出しする)

・丁寧に受け答えする

・相手の悩みを具体的にしてあげる

・相手が求めている答えを的確に返す

・相手の期待を超える物を渡す

とりあえず、ブログの世界でも以上5つができます。(顔出しは無理にしなくてOK)
これらが自然とできていれば、商品は勝手に売れていきます。

しかし、「売れやすい商品」もあれば、「売れにくい商品」もあるのが事実。当然、売れやすい商品をアフィリエイトした方が、収益が上がりやすい。見分け方はブログアフィリエイトで稼ぐコツを解説【正攻法が一番の近道です】で解説しています。

この記事を読みながら、ASP(A8.netもしもアフィリエイト)で商品を選んでみましょう。

bloggerでアフィリエイトする3つのメリット

  1. 1つのアカウントでブログを100個まで作れる
  2. ブログの表示速度が早い
  3. ブログを何年放置していても、広告が表示されない

1。1つのアカウントでブログを100個まで作れる

量産型ブログアフィリエイトという手法があります。

100~300個ブログを量産し、それぞれのブログに5記事つづ投稿。
そのブログの中から収益が一番あったものを伸ばしていくというもの。

数を打ち、当たったブログを育てていくのです。

2010年〜2012年まではこの手法が通用し、300個ブログを作れば、確実にどれかが当たり、稼げるようになっていました。実際に僕もブログを100個ほど量産し、稼げました。

この手法をコストゼロで実践できるのがbloggerのメリット。

 

【追記】
2020年最近ではもうこの手法は通じないのかなと思います。
日々、様々なキーワードで調べ、膨大なブログを見ていますが、2010年〜2012年よりもちゃんと作り込んでいるブログがとても多い。

ましてや無料ブログを100個作ったところで、検索上位に食い込むことはほぼあり得ない。僕が作った100個のブログは全て自分でドメインを取得し、ワードプレスを使ったブログでした。

2。ブログの表示速度が早い

アフィリエイトにおいて、ブログの表示速度は早ければ早いほどいい。
理由はこちら

ブログの読み込みが遅い = 記事が読まれずに離脱される確率が上がる 

= 成約率が下がる = 収益減

記事を読んでもらってこそ、商品が売れ、収益が上がります。
この点はbloggerは優れています。

3。ブログを何年放置していても、広告が表示されない

One message , one outcome
= 1つのメッセージに対して、用意する出口は1つだけ

コピーライティングの知識ですが、ブログアフィリエイトにおいても役立ちます。

ほとんどの無料ブログは1ヶ月以上、記事更新がないと運営側があなたのブログに広告を差し込みます。これは強制的。

例えば、あなたが情熱を込めて商品を紹介しているページに、商品以外のリンクがあると読者がそちらに流れてしまうのです。

しかし、bloggerの場合、ブログを放置していても広告を差し込まれることがないため、それが防げるのがメリット。

 

 

メリットを探しましたが、1つ1つ解説する必要もないほど、正直bloggerでブログアフィリエイトをするメリットは薄い。

ブログアフィリエイトで稼ぐために大事なのは、記事を検索上位に表示させること。bloggerはこれができないので、かなりきついのが事実です。

しかし、
ブログアフィリエイトで稼ぎたい!けど、1円もお金をかけたくない!
だから、無料ブログを使いたいんだ!

という方もいるでしょう。そんな方はまず以下の方法で稼いでみては?

1円足りともブログにお金をかけたくない人へ

まずwebライターとして、クラウドソーシングサイトで活躍してみてはいかがでしょう?

多くのアフィリエイターはクラウドソーシングサイトで、記事を発注したりするため、
webライターは需要がある仕事です。僕も発注したことがあります。

 

webライターのメリット
  1. 確実に稼げる
  2. 1件2000円くらいの仕事も普通にある
  3. 簡単なプログラミングスキルや動画編集スキルがあれば、さらに稼ぎやすい
  4. アフィリエイターからアフィリエイトに関するナマの情報が得られる
  5. ライティングスキルが絶対に上がる

 

以下の記事で、クラウドソーシングサイトでwebライターとして、活躍する方法をまとめました。

クラウドソーシングで稼ぐコツを解説する【副業で効率よく稼ぐには?】こんにちは、池谷(@TheOne001_)です。 僕はクラウドソーシングサイトで月5万円以上稼いでいました。このとき僕は会社員の仕...

 

bloggerでアフィリエイトする3つのデメリット

  1. 収益化できそうなキーワードで見たことがない(SEO的に弱い)
  2. ブログデザインの幅が狭い
  3. bloggerのコミュニティが小さい(アクセスを引っ張れない)

収益化できそうなキーワードで見たことがない(SEO的に弱い)

収益化しやすいキーワードは競合ブログがたくさんいるのが普通。
ここで対等に戦える力がbloggerにはありません。

商品に対して興味関心が高い見込み客を集めることが、肝心。

例えば、「転職エージェント おすすめ」とググる人は、転職エージェントを使うことにモチベーションが高く、気に入った転職エージェントがあれば、かなりの確率で転職エージェントに登録するはず。

つまり、転職系の商品(ex.マイナビエージェントやリクナビエージェントに登録してもらえると1件3000円の報酬となる商品)を紹介している場合、見込み客となります。

転職系の商品をブログで紹介し、成約率を高めるためには「転職エージェント おすすめ」などのキーワードで検索上位を取る必要があるのです。

しかし、bloggerではかなりの確率で不可能。

なぜなら、ドメインパワーのレベルがほぼ上がらず、検索上位を取れないから。

ブログデザインの幅が狭い

ブログデザインは、そのブログの信用度を左右します。

例えば、2つのカフェがあります。どちらのコーヒーの方が美味しそうですか?

前者の方が、こだわった豆を使い、丁寧な方法で美味しいコーヒーを提供してくれるような感じがしませんか?

ブログも同じです。美しいデザインのブログの方が離脱率も低く、信頼度が高まるのです。

bloggerのコミュニティが小さい(アクセスを引っ張れない)

無料ブログの場合、同じブログを使っているユーザー間でのコミュニケーションが盛んです。

例えば、bloggerと同じ無料ブログ、「はてなブログ」では、毎週お題が出され、それについて記事を書くことで、同じはてなブログユーザーがあなたの記事を読みに来てくれるためのアクセスが上がるのです。

これはユーザーが多い、はてなブログならでは。

しかし、bloggerの場合、ユーザーが少なく、このような機会もないため、1つのアクセスアップの機会がないことがデメリットです。

まとめ

少しお金に余裕があり、ブログアフィリエイトで稼いでいきたいのであれば、bloggerではなく自分でドメインを取得し、ワードプレスブログを運営しよう。
ワードプレスブログの作り方:副業で稼げるブログを開設しよう【収益化するブログデザインは?】

1円もお金をかけたくないのであれば、まずはwebライターとしてクラウドソーシングサイトで稼ぎましょう。
クラウドソーシングサイトでの効率的な稼ぎ方:クラウドソーシングで稼ぐコツを解説する【副業で効率よく稼ぐには?】

 

この記事は以上です。

質問等あれば、コメント欄に書き込んでください。