ブログ

副業ブログで稼ぐには記事内容が重要!【稼げる記事内容の法則とは】

こんにちは、池谷(@TheOne001_)です。

副業ブログで月70万円稼いでいます。

今回は以下の疑問に答えていきます。

どんな記事内容で書けば、ブログ収入が得られるんだろう
副業でブログを始めたんだけど、どんな内容の記事を書けばいいんだ?

副業ブログで収入を得るためには、実は書くべき記事内容は決まっています。

ブログで稼ぐために書くべき記事内容は、コピーライティングを駆使したものでもなく、読者の感情を煽るものでもありません。

 

約5年のブログ歴の中で、僕が発見した法則をお教えします。

副業ブログで稼ぐには記事内容が重要!【稼げる記事内容の法則とは】

答えからお話しします。副業ブログで稼ぐために書くべき記事内容は、

「体験談」

これが答えです。

キャッシュポイントがGoogleアドセンスの広告であろうと、ASPを利用したアフィリエイトであろうと、自作した情報商材であろうと変わりません。

副業ブログの記事内容において、最も収益が上がるのは「体験談」です。

そもそもネット上で最も価値がある情報は「体験談(エピソード)」。

例えば、youtubeがわかりやすいと思います。「〜を買ってみた!」「〜を作ってみた!」「〜に行ってみた」など、よく再生されている動画の内容を抽象化すると全て「体験談」です。

会社員が副業ブログで月70万円稼ぐために実践したこと【実例公開】 この記事内容も実際の体験談です。

 

またAmazonの商品ページにある「レビュー」。これも一種の「体験談」ですよね。

そして僕らはこのレビューを参考にして商品を購入するか否かを検討するはず。だからこそ、ブログにおいても「体験談」を記事内容として書くことが最も読者に喜ばれます。

 

しかし、全ての記事に自分自身の体験談を書くことは不可能。記事のキーワードによっては、自分の経験がないこともたくさんありますよね。

そんな時はクラウドソーシングサイトを使って、体験談を募集するのも1つの手。実際に僕はその手法を使っていた時もありました。

以下のクラウドソーシングサイトにて、「体験談」を発注してみてください。

 

体験談を書くと、副業ブログで稼げるようになる理由

答えから書きます。

読者が欲しいと思う情報の詳細が含まれているから

体験談を書くことによって、実際に体験した人にしかわからない細かい情報を提供することができます。有料版キーワードプランナーの使い方と検索ボリュームの詳細化を解説この内容も体験談を記事にしたものです。非常に細かい情報を提供しています。

 

例えば、あなたがこれからTHEONE電気株式会社に新卒で入社するとします。新社会人の生活に不安を覚えたあなたは、誰かにいろいろ相談したいと考えました。

2つの選択肢があります。

1。会社員歴30年、大ベテランの父親に相談する

2。THEONE電気株式会社に勤めて約5年。28歳の池谷に相談する

あなたはどちらに相談しますか?

 

きっと2。の池谷に相談するはず。

 

2。の池谷に相談すれば、THEONE電気で出世する方法、気に入られる方法、会社で気をつけたほうがいい先輩、THEONE電気から通うのに便利な駅、取得したおいたほうがいい資格、参加したほうがいい飲み会の種類などなど、非常に具体的な情報をもらえるから。

 

逆に、会社員歴30年、大ベテランの父親に相談したらどうでしょう。

会社員として出世する方法、家庭と仕事の両立の方法、お金のやりくり、子供は何歳までに授けると良いかなど、とても抽象的な情報しかもらえないはず。(実際に僕が父親と飲んだ時にこのようなことを言われました・・・)

 

具体的な情報と、抽象的な情報。どちらも大事ですが、ブログ読者が求めているのは明らかに前者。

 

今すぐに、簡単に、効率よく、大きな結果を生み出せる具体的な内容を提供することによって、ブログ読者の満足度UPになり、結果的に「信頼」を獲得できます。

読者さんから信頼を獲得できれば、ブログでアフィリエイトしている商品が必然的に売れていきます。

副業ブログで収入を増やしていくためにも、体験談ベースで内容を作成していくことが重要なのです。

記事内容に体験談を書くと「共感」を得られる

実は体験談は2つの分類できます。

1。実際の行動の軌跡を記事内容にしたもの(=手順書→信頼

2。行動する中で沸き起こった気持ちや心理描写を踏まえて記事内容にしたもの(=ストーリー→共感

実際に体験した内容を写真付きで、丁寧に解説すると、ブログ読者からは「信頼」を得られます。

そして、体験の中で沸き起こった気持ちや感情を踏まえて物語風に書いていくと、読者からは共感を得られます。

自分の体験を感情と共にシェアすることで、「そうそう、わかる!私もそう思った!」と、同じ体験をした過去がある読者さんから大きな共感を獲得できます。

僕がクラウドソーシングで募集したのは、このタイプの体験談

クラウドソーシングで体験談を書い、ブログに載せることによって、記事内容に厚みが出ます。

 

また深い共感を得られる記事内容であるほど、その記事はTwitterやfacebookにシェアされ、被リンクがつき、SNSからアクセスが流入しアクセスアップします。

読者から共感が得られる「体験談の書き方」

自分で体験談(エピソード)を書く上で、必ず知っておくべき型があります。

それは神話の法則

最も読者から共感が得られる体験談(エピソード)は、神話の法則に従って書いたもの。

神話の法則については、以下のサイトがわかりやすく説明してくれているので参考にしてください。

https://kotanigawakenji.com/sales-psychology/5-steps-to-utilize-the-heroes-journey-for-business

また僕が作った電子書籍「会社員からの卒業」でも、神話の法則を使ってエピソードを書いています。ぜひ参考に。

 

副業ブログで最短で稼ぐために記事内容よりも重要なこと

答え:1つのテーマに絞ってブログを書き続けること

さて、ここまでで副業ブログで稼ぐために、記事に書くべき内容(=体験談)をお話ししました。

しかし、闇雲にキーワード選定をしてブログ記事を書けばいいわけではありません。

経験者が語る副業ブログで稼げない理由【少ない努力で稼ぐコツは?】にも書きましたが、僕は闇雲にキーワード選定をして、様々なテーマの記事を1つのブログに書いた結果、3年間も稼げませんでした。

最小の努力で、副業ブログで収入を得る方法は、稼げるテーマの中から1つに絞りブログ記事を書き続けることです。

どのテーマが稼ぎやすいかについては別の記事にて解説しますね。

 

今回はこれで。質問等あれば、ぜひコメント欄にお願いします。

では、また。