アフィリエイト

アフィリエイトで稼ぐために正しい本気の出し方を教えます

こんにちは、池谷(@TheOne001_)です。

今回は以下の疑問に答えます。

会社をやめて、全てをアフィリエイトに捧げると稼げるの?
アフィリエイトって本気で打ち込む価値あるの?
どの部分に本気になれば一番効率的にアフィリエイトで稼げるの?

ブログアフィリエイトで収益を上げるために、最も大事なことってわかりますか?

・コピーライティングスキルを学ぶこと

・毎日記事を投稿すること

・信頼を貯めること

・SEO対策を頑張ること

この辺りの答えを思い浮かべるかもしれませんね。

しかし、全てはずれ。

本気でブログアフィリエイトで稼いでいきたいのであれば、注力すべきはそんなことではありません。本気になるポイントが1mmズレているだけで大きなロスを招きます。

答えは、初めの章で確認してください。

アフィリエイトで稼ぐために正しい本気の出し方

記事のクオリティーを高めるために本気になろう

アフィリエイトで稼ぐための本気の出し方として、記事数を追い求めている人が非常に多い・・・

確かに、しっかりとキーワード選定をして大量の記事を投下してけば、確実にアクセスは稼げます。
参考:ブログがアクセスアップするキーワード選定のコツを解説

実際に、僕もinto the wildというブログでは、平日の帰宅後でも3記事投稿していた。夕ご飯を食べて、寝るまでに大体約4〜5時間ほど。この時間で3記事書き上げていました。

その時の記事は、画像もなく、内容としてもありきたり・・・
恥ずかしすぎて穴に入りたいくらいですが、証拠をお見せしましょう。

引用元:https://intothewild.biz/%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%82%e5%8f%97%e3%81%91%e3%82%8b%e3%81%b9%e3%81%8d%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b3%e6%96%b9%e3%80%82/

この程度の記事を毎日3本投稿していました。

結果は・・・確か400記事くらいで日間3000PVに到達したと思います。
結論から言えば、ゴミのような記事を大量生産したとしても、アクセスアップできます。

しかし、このノウハウでアクセスアップできたとしても、アフィリエイト商品はほとんど売れないのが事実。

これは経験者の僕にしか語れないことですが、ゴミ記事を大量生産して、アクセスを稼いだとしても、アフィリエイト報酬アップには繋がらないのです。

もちろんアドセンス収入はUPします。しかし、ASPアフィリエイトの商品はほぼ全く売れない。

なぜなら、読者はゴミ記事から商品なんて買いたいと思わないから。
例えば、あなたは先ほど紹介した記事を読んで、商品を買いたいと思いますか?

思わないですよね。

読者が商品を買うフローは以下の通り。

検索結果やSNSで、あなたの記事を見かけて読む → 

読んだ記事から欲しい情報が得られるし、他の記事も役に立ちそうと思う → 

他の記事やプロフィールを読み、あなたについての情報を仕入れる → 

信頼し始める → アイフィリエイトされている商品に興味を持つ →

この人の紹介しているものなら有益なものだろうと思う → 購入

ブログアフィリエイトで収益を伸ばすために、
まず重要なのは、たまたま検索結果などで見つけた記事から、ブログ内の他記事も読んでもらうこと。

あなたのブログ内を回遊してもらうことが、第一の関門なのです。
この関門を超えずして、アフィリエイト報酬はあり得ない。

例えば、これはサッカーでも同じ。
ゴールを決めるためには、まず目の前の敵をドリブルで抜き去らないといけないですよね。いきなりシュートを打つ人はいないはず。

過去の僕のブログのように、ゴミ記事でアクセスアップしたとしても、非常に直帰率が高まってしまい、ブログ内を回遊してもらえないのです。その結果読者さんと信頼関係が構築できずに収益が上がらないというわけです。

読者と信頼関係を構築し、収益に繋げる方法はブログアフィリエイトで安定収入を構築する方法【やることは1つ】にまとめてあります。

記事のクオリティーを上げる方法

  1. 経験をベースにして記事を書く
  2. 具体的なノウハウを公開する
  3. タブーなし。すべてを公開する

 

1。経験をベースにして記事を書く

自分の経験をベースに執筆することは、クオリティーの高い記事を書くことの第一条件。

まず経験をベースに執筆すれば、記事内容に困りません。なぜなら、成功するためのコツや落とし穴、ノウハウなどが自然と記憶に残っているから。

過去のあなたと同じような道を歩んでいる人にとって、あなたの記憶を記事化したものはバイブルになります。

例えば、あなたが高校時代、偏差値50台だったのに、たった1年で東大に合格した経験があるとします。

勉強法、使った参考書、使わない方がいい参考書、参考書の使い方、高校授業との向き合い方、部下に入るか否か、睡眠時間、センター試験突破法、どうしても集中できない時の対処法、集中力を上げる方法などをブログで記事にすれば、現役の高校生からした、もはやそのブログは聖書と同じくらい尊いはず。

実際、あなたが高校生の時、こんなブログを発見できたら超ラッキーだと思いませんか?

「もし今の記憶を持ったまま、あの頃に戻れたらな・・・」と、あなたも1度は考えたことがあるはず。

今持っているあなたの知識、経験をフルに活かして、過去の自分を助けるようなブログ記事を書きましょう。

結果的に、その記事はこれからあなたと同じ道を通る人を助けることができます。

これはクオリティーの高い記事です。以下の記事でも、経験ベースで記事を書くメリットを解説しています。
参考:副業ブログで稼ぐには記事内容が重要!【稼げる記事内容の法則とは】

2。具体的なノウハウを公開する

僕がネットビジネスを始めた当初、具体的なノウハウはお金を払わなければ手に入らなかった。

しかし、現在はノウハウもすべて無料で提供するのが当たり前です。

「ノウハウを隠している人」「ノウハウを公開している人」
人が集まるのは、ノウハウを公開している人に決まっています。

もうノウハウに価値はないのです。

今現在、人を集めるための求心力を得るために必要なのは、ノウハウとタブーなしの全公開です。

3。タブーなし。すべてを公開する

タブーなしについて説明するときには、必ずyoutuberのPDS株式会社さんを例に出しています。

自分のダメさ、至らなさを包み隠さず出す。本当の自分を表現する。
これがタブーなしの意味です。

昔は芸能人のようなカリスマっぽい人がもてはやされました。

例えば、
「1日1時間しか働かなくても日給1000万円です」「このくらいなら誰でもできますよ。できない人はきっと頭を上手に使えていない証拠」みたいな、結果だけを誇張しつつ、ちょっと相手をバカにするような表現、カリスマっぽい表現がウケました。

しかし、今は違う。
そんな表現をしていたら、誰も寄り付かないでしょう。

大事なのは、失敗してきたプロセスをありのままに表現すること。

「成功する瞬間も観たいけれど、失敗する瞬間も同じくらい観たい」
これPDSさんを観ていて実感します。

記事は毎日投稿する必要はない

毎日投稿することで、グーグルからの評価が上がることはありません

残念ながら、毎日投稿の努力を評価してくれるほど、Googleさんは優しくない。

毎日投稿すれば、それだけ早く記事数が大きくなっていくので、ブログパワーも上がっていきます。しかし、大事なのは記事のクオリティー。

毎日投稿を目標にして、記事を書き続けた結果、ゴミ記事がたくさん集まっても意味がない。

僕と同じ過ちをしないでください。

 

早く稼ぎたいという気持ちもわかります。

しかし、本当に早く稼げる人は、その気持ちに打ち勝ち、自分を律し、クオリティーの高い記事を着実に生み出すことができる人。これを忘れないでください。

 

また会社員が副業ブログで月70万円稼ぐために実践したこと【実例公開】にまとめてありますが、ブログアフィリエイトで最速で稼ぐためポイントは「記事の量×記事の質=ブログで稼げる額」この方程式を意識してブログを書き進めていくこと。

記事量と記事のクオリティー、どちらも担保できるような執筆習慣を模索し、身に付けましょう。

例えば、このTheONEは1記事書き終わるまでに約3時間くらいかけています。
文字数3000文字以上。そして、必ず過去の体験談を語るようにしています。

残業もありますが、帰宅後は必ずPCの前に座り、ブログを書きます。
この記事を書いている現在は、資格勉強も同時にしているので、ブログにかける時間はいつもより減っています。だいたい1週間に2、3記事くらい執筆していますね。

会社を辞めて、アフィリエイトに全てを捧げるのはあり?

あり。
しかし、副業レベルで月に10万円以上稼げてから。

会社を辞めてアフィリエイト専業になるのもありだと思います。

しかし、副業レベルで毎月10万円を超える収益を稼げるようになってからの方がオススメ。

確かに会社を辞めれば、大量の時間をアフィリエイトに投資できます。
しかし、大量の時間だけでは、アフィリエイトで稼ぐことはできません。

そこで大事になってくるのは、完全に身につけた正しいノウハウです。

『完全に身につけた正しいノウハウ』 × 『大量の時間』 = 十分な稼ぎとなります。

「正しい“だけ”のノウハウ」は、ネット上を探せば、そこら中に転がっています。
しかし、毎月10万円稼ぐまで使い込み、自分のものにしたノウハウは努力をしなければ手に入らない。

そのベース、素地があるからこそ、大量の時間があっても迷わずに正しい道を歩むことができるのです。

おそらく、まだ10万円稼げていないのに、会社を辞めてアフィリエイト専業となっても、様々な稼げる系の情報に踊らされてしまう可能性があります。

こんな感じで↓

会社を辞めた。貯金を切り崩して生活していく。
どんどんお金が減っていく。早く稼げるようにならなければ・・・

まずはこのノウハウから試してみよう。

2ヶ月後・・・・だめだ、稼げない。。。次はこのノウハウを試してみよう。

3ヶ月後・・・・やっぱり稼げない・・・俺には無理だったのか・・・

でも、このオンラインサロンに入ってコミットしたら、何か変わるかもしれない・・・

3ヶ月後・・・だめだ稼げない。もうお金ない・・・

結果、大量のお金を時間を無駄にして、貯金がなくなり、再就職することになります。

こうならないように、副業レベルで10万円稼いだ経験が必要なのです。

その経験は、アフィリエイト専業になってからの軸になる。

 

確かにアフィリエイトは本気でやれば、絶対に稼げます。
しかし、アフィリエイトは結果が出るまでに最低1年間は必要だと考えてください。

1年間は結果がでなくても、同じノウハウをひたすらやり込めるメンタルが必要なのです。

でも、一般人はそのメンタルがない。だから、稼げずに撤退していきます。

本気であれば、1年間は稼げずとも、石のようにどっしりと構えて、同じノウハウを継続しましょう。以下の記事でアフィリエイトの正攻法を紹介しているので、ぜひ読んでください。

ブログアフィリエイトで稼ぐコツを解説【正攻法が一番の近道です】こんにちは、池谷(@TheOne001_)です。 ブログアフィリエイトで10万円を稼いでいます。 数年前には、サイトアフィリエイ...

アフィリエイトは本気になれば必ず稼げる理由

後発組が有利なビジネスだから

僕は2014年からブログを初めて、それ以来キーワード選定をしています。
参考:ブログがアクセスアップするキーワード選定のコツを解説

当時からよくチェックしているのは「アフィリエイト 〜 」「転職 〜 」みたいなキーワード。

「アフィリエイト 〜 」みたいなキーワードで、インデックスされているブログは、2014〜2020年の間に何回も変わっています。

いい機会なので、ここに2020年03月05日の「アフィリエイト やり方」でググった時のページを貼っておきます。

このページをあなたが何年何月何日に見ているかわかりませんが、どのくらい変わったか実感するはず。

これは年々でグーグルの評価基準が変わっているからでもあるし、それだけ素晴らしい記事が誕生しているからでもあります。

明確に何ヶ月に一回入れ替え戦がありますよ、とは言うことができませんが、どのブログにも1ページ目にノミネートされるチャンスがあるということは確か。

これは希望とも捉えられるし、逆に絶望とも言えます。

せっかく頑張って検索結果1位を取ったのに、後発組がさらに素晴らしい記事を書いたら、入れ替え戦で負けて順位降格することもあるのです。

アフィリエイトで一生生きていくのは本当に辛い道・・・

このいばらの道から抜け出すには、固定客を作ること。
DRM×コミュニティビジネス的な発想が必要なのです。だからこそ、最近では、オンラインサロンが流行っていますよね。

固定客=リピーターを作って、彼らと数年間一緒に歩んでいくビジネスもアフィリエイトの次に考えていくことは必要です。この辺りのことは、また別の記事で書こうと思います。

この記事は以上です。

ではまた。