アフィリエイト

ブログのネタがない時の考え方と対処法を解説します【NO MOREネタ切れ】

こんにちは、池谷(@TheOne001_)です。

ブログ歴6年です。

ブログネタがない時の考え方、対処法を教えます。

 

・「ブログネタがない・・・」と悩むことがなくなる

・稼ぐためのネタ探しの考え方がわかる

・ネタが切れた時の対処法がわかる

以上のことを解説します。

ブログのネタがなくなった時に、この記事を活用してください。

ブログのネタがなくなったときにすべきこと

ネタがなくなったら、ネタを探しに出かける

ブログネタがいきなり、あなたの頭の中に降ってくる。

なんて、都合のいいことはめったにありません。

 

太宰治、夏目漱石、歴史的にも有名な作家さんたちが

小説のネタに頭を悩ませ、煙草をふかしたように、いきなりネタを思いつくことはないのです。

面白い小説には2タイプあります。

1.妄想を言語化したもの

2.実際の体験を言語化したもの

 

村上春樹さん、村上龍さん、ポールオースターは「1」。

太宰治さん、「武器よさらば」のヘミングウェイは「2」。

そして、僕らブロガー、アフィリエイターも同じく「2」です。

 

妄想や創造で文章で書くことのメリットは、

僕は実践したことがないので、よくわかりませんが、実体験をもとに文章を書くメリットはたくさんあります。

1.表現が具体的になる

2.共感を得られやすい

3.スラスラ書ける

とりあえず、3点が大きなメリットですね。

これらのメリットがどのように稼げる金額に影響してくるかは、以下の記事を読んでください。

副業ブログで稼ぐには記事内容が重要!【稼げる記事内容の法則とは】こんにちは、池谷(@TheOne001_)です。 副業ブログで月70万円稼いでいます。 今回は以下の疑問に答えていきます。 ...

 

ちなみに、僕は月収1000万円以上は、違ってくると感じています。

それだけ、実体験を言語化することって重要だし、マジで大切なスキルなのです。

 

だから、

ネタがなくなったら、ネタを探しに出かけろと。

 

例えば、

僕は最近ハマった漫画について記事を書いたりしています。

鬼滅の刃から学ぶ自己進化論こんにちは、池谷です。 鬼滅の刃が週刊少年ジャンプで完結しました。 僕も今年の1月に鬼滅の刃を全巻購入したので、 ...

 

マジでネタはなんでもOK

 

ただそれがネタになるか、ならないかは

体験中に頭が働いているか、否かで決まります。

大事なのは、“あえて”すること

妄想で面白い話を作るスキルがない僕らは、

“あえて”するしかない。

面白い話は、天から降ってこない。

 

例えば、

友人たち10人くらいで森の中にキャンプに行った。

 

夕食も終わり、みんなで焚き火を囲み、雑談を始める。

「この森では10年以上前、お面をした大男が現れて、大量殺人が起こったらしいぜ」

 

そんなことはどうでもいい、向かいにいる「女の子」がすごい可愛い。

誰の友人だろうか・・・

自然と視線が女の子に向いてしまう。

 

目があう。

 

彼女は僕に笑いかけてくる。

彼女が席をたったタイミングで、僕にアイコンタクトを送ってくる。

 

焚き火とみんなから少し離れた悠々とそびえ立つ大木の

裏で彼女とイチャイチャ・・・・

 

はい。もう一番初めにジェイソンに狩られます。

 

これは架空の話ですが、

でも、もしあなたが友人とキャンプに行き、女の子と気が合いそうなら、

木の裏でイチャイチャしてみるべきなのです!

 

なぜなら、

そうした方が、後々面白いネタになりそうでしょ?

 

「バカバカしい!なんで、わざわざ体験しなければいけないの?」

「ネットで情報を集めれば、ブログ書けるじゃん」

 

言いたいことはわかる!

マジでわかる!

だって、僕もネットで情報を集めて、ブログを書いてましたから。

 

でも、

それじゃあ、読者さんの心に迫る文章なんて書けない。

できる限り接近せよ

簡単に、手早く、サクッと情報を集めて、生み出した記事なんて、

誰の心にも刺さらない。

 

どんなに有力な情報が書いてあったとしても、

読者さんもあなたの記事をサクッと読んでバイバイだ。

 

そんなの寂しすぎる・・・

 

大事なのは、

面白い記事を書くために、自分で経験すること。

 

例えば、

僕は一度がっつり「宗教の勧誘」を受けたことがある。

 

東京の北千住駅を歩いていると、女性からアンケートを頼まれた。

「あ〜こういうのめんどくさい展開になるんだろうな・・・」

ということは、僕はもちろん気が付いていた。

 

でも、

“あえて”僕はアンケートを真面目に答えたのです。

 

僕のアンケート結果を見て、女性は言いました。

「あ〜なるほど。」

「多分、女性関係に悩んだりしていませんか?」

「もっと、自信があれば人生楽しいのにと思いませんか?」

・・・・

「私たちと同じように???に入れば、もっと人生良くなりますよ!!」

 

彼女
彼女
うるせーよ。勧誘下手かよ。

 

と彼女が言うように、正直アンケートお願いしてきた女性の言葉にはなんの魅力も面白さもなかったので、入会したいとか思いませんでした。

 

しかし、

今ここでブログのネタになっているので、表面的には感謝しています。

 

このように“あえて”経験しておけば、面白い話ができるのです。

そして、

アフィリエイトブログにおいても、これは同じ。

 

商品をアフィリエイトするために、最も大事なことは

商品を実際に購入し、がっつり使うこと。

 

そして、感じたこと、考えたことを包み隠さずレビューする。

これだけでいいんです。

そしてこれが“接近戦”。

 

接近戦ができれば、人生も面白くなるし、

ブログも面白くなる。

ぜひ、実践してみてください。

ブログのネタがない!ネタ量産する考え方

キーワード選定をして、ネタを大量に仕入れる

アフィリエイトブログの場合、

ネタ = キーワードです。

 

キーワードってなんやねん。

って方はブログがアクセスアップするキーワード選定のコツを解説を読んでください。

ちなみに、この記事で解説したスキルを知らないと、

マジで一生稼げないので注意。

 

そして、以下の記事でもネタ探しについて書いてあるので読んでくださいませ。

副業ブログでネタに困らなくなるコツ【ブログネタ収集術も公開】こんにちは、池谷(@TheOne001_)です。 ブログ歴5年です。 約1000記事以上のブログ記事を執筆しましたが、ネタに...

稼ぐことに特化するなら、悩みを解決してあげよう

ネタ = キーワード = 悩み

読者さんは、何か問題を抱えており、それを解決するために

グーグルで検索をして情報を探しています。

 

「もしかしたら、悩みの解決策があるかもしれない」

と思って、あなたの記事を読みにくる。

 

あなたの記事が面白く、具体的に悩みを解決できていれば、

確実に読者さんに刺さる記事になる。

 

「読者さんより、ちょっとだけ先輩」

読者さんより、先に就活を終えている。

読者さんより、転職活動を多くしたことがある。

読者さんより、ブログで多くの収益を得たことがある。

 

読者さんよりも、先に悩みを解決した経験があること。

これがブログで稼ぐためには大事な条件です。

 

まとめ:ブロガーはYOUTUBERと同じ

根本的にはYOUTUBERと同じなんです。

YOUTUBERさんは視聴者さんが「やりたいと思うできないこと」を体験して、

それを動画化している。

僕らブロガーも記事を書くために、体験をするべき。

 

こういった「非日常感」をブログでも出していくことが、

人気になる秘訣の1つです。

というわけで、あなたもぜひレッツ「体験」!