メルマガビジネス(LINE@)

メルマガアフィリエイト(LINE@)3年目が語る初心者がよくやる失敗例

こんにちは、池谷(@TheOne001_)です。

 

突然ですが、

「芸術とビジネスの違い」ってなんでしょう?

 

考えたことはありますか?

 

パッと答えられる人は、よく頭を使って考えている人です。

 

 

僕はブログを「アートに近いもの」と、【運営報告】8ヶ月目結果が出ず、作業時間も取れない(つらい)で表現しました。

 

しかし、多くの人はお金を稼ぐためにブログを始めます。

そして、実際、ブログで会社員の年収を超える金額を稼ぐことは可能。
参考:会社員が副業ブログで月70万円稼ぐために実践したこと【実例公開】

 

「じゃあ、ブログはアート(芸術)ではなく、ビジネスなんじゃないの??」

と思うでしょう。

 

この疑問は「芸術とビジネスの違い」を理解すると、

簡単に解決することができます。

 

「芸術とビジネスの違い」

それは

「コアに自分がいるのか、他人がいるのか」という違いです。

 

 

芸術はコアに自分がいます。

自分がこの世の真理として疑わないもの。

・自分が美しいと思うもの。

 

それらを何らかの手法で表現するのが芸術。

 

 

一方、ビジネスはコアに他人がいます。

・他人が喜ぶもの。

・他人の気持ちを上げるもの。

・他人が欲しいと思っているもの。

 

それらを何らかの手法で形にするのがビジネス。

 

ではでは、

メルマガアフィリエイトは芸術でしょうか?それともビジネス?

 

 

「自分の意見や考えを表現して、共感してくれた人に商品を売ればいいよね」

このように考えているあなた!!!

 

 

絶対失敗します。

・慣れない作業で何時間もかかって書いたメルマガ。

・渾身の力を出して作った無料プレゼント。

・自分の全てを絞り出して作った商材。

 

すべてが無駄です。

 

そうならないために!

以下を押さえてください。

 

メルマガアフィリエイト3年目が語る初心者がよくやる失敗例

 

失敗例はこの3つ。

  1. 独断と偏見でメルマガ内容もプレゼントも作ってしまう
  2. メルマガのゴールが不明瞭
  3. メルマガのゴールとお客さんが目指したいゴールが違う

 

まあ実際に、この3つで僕もメルマガアフィリエイトで稼げなかった過去があります。

そのリアルな体験談をここでぶちまけます。

 

彼女
彼女
言ったれ!言ったれ!

 

よし!!

言ったるで!!

1。独断と偏見でメルマガ内容もプレゼントも作ってしまう

初心者さんがかなりやりがちな失敗の1つ。

 

「絶対このプレゼントは喜んでくれるはず!」

「今回のメルマガはめっちゃためになる!」

 

よし、メルマガ読者さんたちに一斉送信だ!!

「今回のプレゼント本当に勉強になりました!」

「人生がすこし変わったと思います」なんて感謝の返信メールがたくさん届くに違いない!

 

 

・・・・

 

現実はそんなに甘くない。

独断と偏見で作られたメルマガ、プレゼントでは誰も感謝してくれません。

どんなに気合のこもったメルマガでもプレゼントでもです。

 

たとえ、製作に1年かかっていたとしても、プレゼントした動画が100時間あっても独断と偏見で作られたものには誰も共感しないし、素晴らしいとは思わないのです。

 

つまり、ゴミでしかない。

 

端的で暴力的な表現かもしれませんが、そうなのです。

 

事実、芸術分野でも、このようなことは日常のように起こっています。

作曲に人生をかけたが、日の目を見なかった中世ヨーロッパの作曲家。

何万点もの絵画を作成したが、全く評価されなかった芸術家。

 

もっと身近な例を言えば、

10代、20代の全てをかけてバンドに打ち込んだとしても、全く売れなかった人。

僕の周りには、こんな人間がゴロゴロいます。

 

彼らの中では、すでに「良い思い出」化しているのでしょう。

 

でも、

単純にね。

 

僕は思うのです。

 

「それで良いのか???」って。

 

純度100%で自分の内に秘めた「美」を具現化したいという思いで、作曲したり、芸術品を作ったり、バンド活動していたのなら、売れなくてもいいでしょう。

 

しかし、

3%でも「売れたい」という思いがあるのなら、

売れるために最善の努力をしろ!!と。

 

「お客さんが欲しいものを作る」

売れるための最善の努力って、これのことです。

 

芸術家からしたら、これは「迎合」であり、「美」とは真逆のベクトルです。

 

だって、

一般的な人間が欲しがるものって、そんなに高尚なものじゃないから。

 

日付以外、すべて誤報と言われる「東スポ」でさえ未だに売れ続けている。

 

日付以外、すべて誤報ってやばくないですか?

そんなものでも人間は欲しいと思い、お金を払うのです。

 

でも、製作に10年かけた曲にはお金を払わない。

 

 

芸術家肌の人はこの事実を目の当たりにした時、きっとこう思います。

 

「世の中間違っている」

 

そう言いたくなる気持ちはわかります。

僕もそう思ってましたから。

 

でも、売れたいならその事実を受け止めて、努力するしかない。

ましてやメルマガアフィリエイトで稼ぎたいのなら、そこに没頭するべきなのです。

 

「美」とか「芸術」なんてどーでもいい。

売れるものを作るんだ。お客さんが欲しいものを作るんだ。この意識でメルマガを作成し、プレゼントを作ってください。

2。メルマガのゴールが不明瞭

メルマガには、必ずゴールが必要です。

どこに向かっているかわからないメルマガを読み続けてくれる人はいません。

 

例えば、

ダラダラと自分の意見を発信し続けるだけのメルマガを発行している人がいますが、

どんどん読者数が減っていきます。

 

多くの人は何か目的を持って、あなたのメルマガを読み始める。

・会社員を辞めたい。

・転職して、もっと好条件な会社で働きたい。

・髪の毛を生やしたい。

 

目的を達成する。これがメルマガのゴールとして、

設定されていなければ意味がないのです。

3。メルマガのゴールとお客さんが目指したいゴールが違う

あなたのメルマガにゴールがあったとしても、

お客さんの目指したいゴールと違ったら絶対稼げない。

 

・ポケモン四天王を倒して、ポケモンマスターになる!

・鬼を倒して、日本に平和を!

・魔王を倒して、世界に平和を!

・海賊王になる!

 

ゴールはなんでもOK

でも、そのゴールに共感してくれないお客さんはついてこない。

 

例えば、

メルマガアフィリエイトでよくやりがちな失敗は、

「いけやしゅんすけ公式メールマガジン」という名目でメルマガを開始し、

読者数は増えたが、いろいろな趣旨のメルマガを発行し続けた結果、

全く稼げなかったというもの。

 

いいですか?

例えば、あなたが転職エージェントの案件を

メルマガでアフィリエイトして稼ぎたいとします。

 

そうしたら、あなたが集めるべきは「転職に興味がある人」。

だから、メルマガのタイトルも「社畜からの脱出」とか「人生を楽しむための転職講座」みたいなものにしないといけない。

じゃないと「転職に興味がある人」は集まってこないのです。

 

あなたが設定したゴールに興味がある人を集める!!

これができてないと、たとえ100000人のメルマガ読者を集めたとしても、

全くもって稼げないので注意。

メルマガアフィリエイトで失敗する人が絶対持っている偏見

「自分は価値あるものを作っている」

と思っていませんか?

 

それは大間違いです。

 

先ほどもお話しした通り、僕らは「売れるもの」を作らないといけない。

つーか、頑張ってブログを書いたり、メルマガを書いたり、

動画を撮っているだから、誰かに賞賛して欲しいのが普通。

まあ頑張っても、賞賛がこない期間もあります泣
参考:【運営報告】8ヶ月目結果が出ず、作業時間も取れない(つらい)

 

賞賛がもらえれば、次のモチベーションになります。

 

自分のモチベーションのためにも、

そして、そのモチベーションでさらにお客さんのためになるものを作るために

「売れるもの」を作っていきましょう。

 

売れるものを作るための秘訣は、

「お客さんが欲しいものを作ること」

 

あなたが今後月収100万円稼いでも、1週間で200万円稼いでも、

この考えは忘れないでいきましょう!!!

 

というわけで、今回は以上です。

以下の記事でも、メルマガアフィリエイトでやってしまいがちなミスについて

語りました。

メルマガアフィリエイトの始め方はカンタンに見えて奥深い【注意】こんにちは、池谷(@TheOne001_)です。 あなたは筋トレをしたことがあるでしょうか? 僕はすでに筋トレ歴6年...

ぜひ読んでください。